So-net無料ブログ作成

ソアレBB S800LTのインプレ その1 使用感とポテンシャル [釣り]

2016-11-20 13.45.06.jpg


ソアレBB S800LTのインプレ



前回の記事
ソアレBB S800LT買ってみたけどインプレはまだまだ


月下美人との比較
ライトロックに!月下美人vsソアレBB。インプレなどのまとめ


購入後、
数回使ってみたので
簡単なインプレでもしてみようかと。

使いこんだわけではないので
内容が薄っぺらいかもしれない。


内容は
・ジグの操作感
・ロッドの張り
・ロッドバランス
・パワー

これらについてかな。

スポンサードリンク





使いやすい重さは3グラムくらい



私がこのソアレBB S800LT
WS000002.JPG
を買おうかと思っていたときに
知りたかったことを順番にインプレというか
感想みたいな感じで進めていきたいと思います。



まずルアーウエイトについて。


安いロッド使ったことあるなら
分かると思いますが
安いほどルアーウエイトはあてにならない。

特に下限。


0.5gから使えるロッドでも
使いやすいのは1.5gからだったりすることが
あり自分の思った釣りをできなかったりする。


ロッドの価格が安いほど
これは顕著だと感じる。


ではソアレBB S800LTについてはどうなのか?


私の感想だけど
1gちょっとから分かるかな?
といった感じ。


一応このロッドは0.8gからとの
表記がある。


ただこのロッドを
0.8gくらいを中心に使いたいという人が
使うのだろうか?


いや、それは可能性としては低いと思う。




反語を使ってみた。笑




1g未満を使いたいなら
ライトアクションよりもっと柔らかいロッドを使うはず。


ULだったりSULだったり。
これはメバルロッドの場合ね。


昨今のアジングロッドなんかでもいいかも。
高いロッドだと
カタログ上だと
0g-みたいな感じで書かれていることもある。

あとは
トラウトロッドの流用なんかもいい。



このロッドを候補に入れている人の多くは
ライトゲームの範疇では重めとされる
3g以上のジグヘッドを使ったり
メタルジグやキャロライナリグ、
スプリットショットリグを使うために
検討していることだろう。


で、私が使った感じだと
ジグ単の場合は
最低は2gくらいからが使える。


私は最低2g以上のジグヘッドを使う
ロックフィッシュがやりたかったから
このロッドは大変よろしい。


ジグヘッドを使ったライトロック以外の使い方として
ライトエギングにも使えそうな感じ。


もともと
張りが強いメバルロッドで
エギングする人は多い。


そのため
メバルロッドでエギングするということは
珍しくはない。

エギングロッドのライトアクションのやつと
メバルロッドは張りというかしゃくった感じが似ている。

ガシガシしゃくると
折れる可能性があるので
注意。

そういう使い方をする場合は
MやMHのエギングロッドを素直に使おう。


ソアレBB S800LTを使って投げたエギは
2.5号まで。

まあ2号と2.5号しか試してないけど。

2.5号で約10g。

ルアーウエイトの上限いっぱいの重さ。


投げ方に注意すれば
3号も行けそうな感じ。


実際に
胴長20cmくらいのアオリイカをかけたけど
問題なかった。

注意すれば抜き上げもできるか?


私の場合は
足1本にかかっていて
階段の足場まで持ってきて
糸を引っ張って上げようとしたところ
外れてばらしてしまった。

そのため画像がない。

エギングを初めての
良型だったので食べたかったんだけどね、、、、


ロッドも素直に曲がってくれたので
パワー負けするといったことはなかった。

トップ絵のマハタだけど
これはだいたい20センチ弱くらい。
2016-11-20 13.45.06.jpg


アオリと同じような曲がり方をした。

15くらいのカサゴもそんなかんじだったので
そういう風に設計してあると思う。

バットパワーは結構ありそう。


ロックフィッシュを狙う場合は
根からはがすのと
かけ上がりとかを注意すれば
遊んでも大丈夫でしょう。




ルアーウエイトの次に気になったのは
ロッドの調子


リールを付けずに
ロッドをつなげて振った感触のこと。


このソアレBBには
ベランベランした感じは求めてなかった。


というのも
ベランベランだと
軽量リグは扱えても
重めのリグだとティップが負けてしまうからである。


そう言ったロッドなら
持っているアジングロッドを流用すれば
事足りる。


でこのソアレBB S800LTだけど















少し残念な調子



初見はね。




若干べらんしている。
エギングロッドの柔らかいやつに似たような。


ただ
リールを付けて
糸を通してみると
そう言ったのは薄まるかな。




スポンサードリンク




タックルバランス



リールをセットした状態の
重心はここにきた。
2016-11-20 13.45.06.jpg


若干先重り気味。


リールは約205gくらい。
レアニウムCI4+ベースのリール。


関連記事
レアニウムCI4+とセフィアSSのパーツの重さ一覧




ロッドの自重が88gなので
軽すぎたのかと思ったものの
たぶん違う。


ロッド自体が先重り気味だと思われる。

ロッドエンド側が軽いのだろうな。



これに関しては
自分で何か巻き付けたりすれば
解決するだろう。

見てくれは悪くなるだろうけど。



それか
リール自体を重くするか。


このくらいの重さになるかな。
シマノ(SHIMANO) ナスキー C3000DH
ダイワ(Daiwa) リール 15 レブロス 2506H-DH


タックル全体の重さは
上がるけどバランスが良かったら
そこまで気にならないと思う。


でも
1日中釣りするのなら
軽ければ軽いほどいい。


ただ私みたいに
少しの時間にやるのなら
そこまで軽くなくても良いのではないだろうか。




こういう感じになります。

アジも1匹釣ったけど
アジングにも使える感じですね。


漁港でロックフィッシュ狙うなら
なかなか良いロッドですよ。


また気づきがあれば
インプレ記事その2として書こうかと。

それでは!



Amazonはこちら

シマノ ロッド ソアレBB S800LT




楽天市場はこちら

シマノ(SHIMANO) ソアレ BB S800LT(東日本店)





PS
ソアレBB S800LTを使ったけど
結構なポテンシャルに驚いた。


これなら
ソアレBBアジングの一番短いやつも
期待できると思う。

軽いし。


こっちで良型のアジが釣れていれば
買うかもしれないけど
釣れてないからイマイチ欲がない。


それよりも
トラウトロッドなど
レギュラーテーパーのロッドを
使った釣りの方が興味あったり。




スポンサードリンク




nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 1

Mayra

この忙しい人生ではテレビでニュースを聴くのは本当にとても複雑ですが、
私はその理由で単にワールドワイドウェブを使い、最新のニュースを入手するだけです。
by Mayra (2018-03-01 02:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました