So-net無料ブログ作成

チヌロッド インフィート 77Mを使った感想 [釣り]

2016-08-08 22.33.02.jpg


先日のリールに続きロッドが




先日入手したAbu Garcia(アブ・ガルシア) リール REVO ALX 2500SD

2016-09-04 15.08.29.jpg

これに続き

ニューロッドが。


到着したのはこれ。

ダイワ(Daiwa) ロッド インフィートチヌ 77M


クロダイ用のロッド。

釣果はまだまだ


使ってみた簡単な感想を。


スポンサードリンク





ロッドの用途は




今回購入した理由は

エギングタックルの解雇に伴った補強。



用途としては以下の2つが主。

まず一つはロックフィッシュ全般を狙う。

以前持ってたのはこれ。
メジャークラフト ロッド ファーストキャスト エギングFCS-832E

エギング用として導入したものの

いろいろな釣りに使えなかった。


10g~20gくらいのものなら

問題ない。

メタルジグとか

テキサスもいける。


ただ

手持ちの4g~8g程度のリグは

扱いが難しかった。




2つ目にライトエギング的な使い方。


エギングも始めたので

手持ちの3.5号程度のエギを

投げられるようなロッドが良かった。


以上の要望を叶えうるロッドが

インフィートCNだったわけである。






スポンサードリンク





簡単な感想




とりあえず

いろいろなリグを投げてみた。


まずロッドの調子は

77Mとあるように

ミディアム。

いろいろと比較してみるけど

メジャークラフト ロッド ファーストキャスト エギングFCS-832E

このロッドを比較対象とする。




まずはエギから。


投げてみたのは

2.5号

3号

3.5号のエギ


それぞれについて

2.5号は投げられる。

投げる際に

ティップに少し重さを感じるくらい。


3号は個人的には投げやすい。


3.5号はちょっとティップが押される。

ファーストキャストほどではない。


エギングに関しては

4号くらいのエギを投げる際に

若干難しいのではないかと思う。



次にメタルジグ。

重さは3gと18g。


これに関しては

10~20g程度が

ちょうどよいウエイトだと思われる。


まず3gに関しては

あまり操作感は感じられない。


ガッツリ咥えるようなバイトは

感じ取ることができそうだけど

手元にゴンって感じに出るやつ。


18gに関しては

一投でロスト....

飛距離は結構出た。



次にメタルバイブ。

ケツにブレードが付いているやつ。

これのウエイトは5gだったけど

ブレードによる抵抗を感じ取れるので

ウエイトはあまり関係なさそう。

3gでもいけるかも。



ミノー。

以前拾ったミノーがあったので

投げてみた。

シーバス用の10センチくらいのやつ。

問題なく飛んだ。


聞くところによると77Mは

ポッパーとかは使いにくいらしい。


まあコンセプトが

ボトムゲームですからね。



で最後にジグヘッド。

2gちょっと

4gちょっと

7g


7gは問題ない。

若干根がかったりしたけど

引っかかりそうな予兆はとれる。


4gは投げる距離による。

足元程度だと大丈夫。

遠投する場合は

ジグの存在感は薄くなる。


2gも上と同じような感じ。

使えないこともないけど

慣れないうちは

適用ウエイトを使いたい。



今回試したのは

ジグヘッド、メタルジグ、

ミノー、エギ


あと試してないのは

インチクとかチヌマルみたなやつと

テキサスリグかな。


軽めのジグヘッドをメインに使うなら

ダイワ(Daiwa) ロッド インフィートチヌ 75L



軽めのジグヘッドから

ポッパーなどのハードルアーを使うなら

ダイワ(Daiwa) ロッド インフィートチヌ 76ML



汎用性が高いのは
ダイワ(Daiwa) ロッド インフィートチヌ 76MLかもしれない。





気になった方はいかがでしょうか?

by カエレバ




スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました