So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

2017年09月05日の更新 2017/09/06 [つぶやき]


nice!(0)  コメント(0) 

TOTEMのロードバイクは買うべきではない?! [スポーツ]

2017-03-14 12.19.36.jpg


新品のドロップハンドルを買うならこれ?!




トップ絵は
TOTEM 15B408になります。
STIが7速Tourneyの。


これまで数回TOTEMについての
記事を書いてみた。

TOTEM 15B408の組み立て方。初心者は買うな?!

【ロードバイク】TOTEM 15B408の他に必要なものは?

TOTEM 15B408のインプレ。最高速と平均速度はどれくらい?【ロードバイク】

2017 TOTEM 15B408に合うバーテープをまとめてみた!


今は乗っていないものの
サイズさえ合えば
ロードバイクみたいなものに乗りたいと言う場合
一番安上がりではないでしょうか。

サイズが1つしかなく
170センチくらいがちょうどよい。
これより低いと
まず乗れないから・・・


現在、
TOTEMのロードバイクは
知っている限りでは実店舗で
取り扱っているところはないはず。

Yahoo!ショッピングか
楽天市場でしか販売されていない。

一応Amazonでも売っているようだけど
1万円ちょっと高くなっているみたい。



それも1店舗のみとなっていて
どのお店で買うかという選択肢はない。

ちなみにだけど
販売しているお店の評判は
芳しいものではなく
批判的なレビューも目立つ。

不良品をつかまされたときは
泣き寝入りといった人が多いみたい。

私の場合は
商品自体には不具合はなかったが
販売証明書は事前に言わないと
送ってこないという何とも言えなさだった。

防犯登録を販売と同時に行うなら
まだしも義務化されていないとはいえ
販売証明書は必要なはずなんだけどな・・・


防犯登録に行った結果
結局は使わなかったけどね。


3万円前後のドロップハンドルでは
コスパは高いのではないだろうか。

もちろん
中古で程度の良い有名ブランドのがあれば
そちらの方を買った方が
パーツの情報だったりユーザーの声は多いので
分からないことがあったら調べれば何とかなる。









続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

2017年09月02日の更新 2017/09/03 [つぶやき]


nice!(0)  コメント(0) 

【激安】Tiebaoのビンディングシューズのレビュー [スポーツ]

2017-08-17 15.08.02.jpg


一番読まれている記事




こんばんは。

約1ヶ月ぶりの更新となりました。
その期間何も記事を書いてはいなかったものの
PV数自体はそんなに変わらない模様。

とは言っても
PV数自体が多いわけではないので
そんなに気にするようなものではありません。


よく
”記事は資産になる”
なんて言われているのが
少ないながらも実感しているわけです。


まあそんな中
よく読まれている記事を紹介しましょう。

それは





レブロスというリールの改造ネタです!

15レブロス 2004H-DH 2506H-DHのハンドルをフルベアリングに!?


かんたんに紹介すると
ハンドルノブにベアリングを入れるというもの。

なぜ記事にしたのかといえば
こういった廉価リールは
大量生産のため手間のかかる生産はされていない。

ベアリング(値段によってはプラスチックのカラー)は
使われておらず元からかしめてあるので
交換は不可となっています。

ベアリングを入れると
手にくる感度がよくなると言われているので
よく読まれているのだと思います。

まあレブロスはいいリールと思うので
おススメですよ。
※最近釣りを始めた友人がそれを買っていて
けっこう使いやすいとのこと。



それでは本題に。











続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

2017年08月25日の更新 2017/08/26 [つぶやき]


nice!(0)  コメント(0) 

2017年07月28日の更新 2017/07/29 [つぶやき]


2017年07月25日の更新 2017/07/26 [つぶやき]


無線LANルーターを買い替えても回線速度が上がらない場合にやる5つのこと。TL-WR841Nのレビューも [ジャンルいろいろ]

スクリーンショット 2017-07-26 11.42.14.png

TP-LINK TL-WR841Nの簡易レビュー




どうも。

IO-DATAの無線LANルーターが
購入後結構な年月が経っているため
回線を少しでも良くしようと思い
別途ルーターを導入してみました。

そのルーターとはTL-WR841N



スクリーンショット 2017-07-26 11.43.13.png


TP-LINKというメーカーのもので
比較的安価な価格で提供して
シェアを持っているという印象。

海外では著名なメーカーだけど
私はいろいろと物色するまでは
知らないメーカーでした。

Amazonなどのレビュー欄でも
「海外はいかん」
「やっぱり国内のメーカーに限る」

などという意見もある。



公式ページのリンク。
TL-WR841N


理論上は300Mbps出るけど
私の環境では20分の1も出ない、、、

いまだ光もとおらないほどの場所ですわ(*´Д`)


そのため速度の取りこぼしをどれだけなくすか
重要な訳です。


ルーターの購入もその手段だったりする。

ASUSのルーターは失敗だったな、、、

詳しくはこちら。
ASUSのRT-AC1200HPを設定する際の注意点などのレビュー


回線速度の向上は至上命題というわけですよ。








続きを読む


2017年07月18日の更新 2017/07/19 [つぶやき]


前の10件 | -